終わりは始まり

元図書館員のつぶやき

ニューヨーク

30年来訪ねたかったニューヨークへ行ってきた!

「VISITORS」の頃とは変化しているのだろうけど、街の古さと新しさ、多様な人種の空気感等々を短い時間だったけど感じることができた。ブルックリン・ブリッジを歩いて渡り、念願のマンハッタン・ブリッジにもたたずむことができて大満足だった。

さらに嬉しいことに、現地ガイドさんが”LION”とセッションされたことがあるとのこと! ニューヨークのど真ん中で、こんな偶然ある??? 先日のBS見損ねてへこんでいたのがぶっとんだ。

地下鉄にもチャレンジし、セントラル・パークへ。Strawberry Fieldsではギターを持ったおじさんが何やら歌っていた。(あまりうまくなかった・・・)

メトロポリタン美術館前では、ダンスを踊っているEXILEみたいなグループで盛り上がっていた。というか、こちらが本場か。。。

グラウンド・ゼロでは追悼の祈りを捧げた。世界が平和でありますように。

トランプ・タワーに行くつもりはなかったけど、ティファニーの隣にあるので前を通過した。ブロード ウェイを通ってタイムズ・スクエアへ行くと、世界各地から沢山の人たちが集まっていた。多様性を大事にする国であり続けてほしい。

N.Y.市立図書館では、建物の美しさに圧倒され思わずあちこち写真を撮った。コレクションに日本書もありちょっと嬉しい。

M.O.M.A.では、金曜の16時から入館料が無料になるので人であふれていたけど、お目当ての「星月夜(ゴッホ)」と「睡蓮(モネ)」、フランク・ロイド関係資料も見ることができた。

自由の女神も見たし、エンパイアからの夜景も味わうことができたし、5日間(実質3日)満喫することができた。

一つだけ心残りなのは、アストリア・ホテル(ロイド・モーガン設計)が改装中で中に入ることができなかったことかな。

でも、留守中老犬も無事だったのでよかったよかった。